歯の健康を守る?りんご7976を丸かじりする効果とは

「1日1個のりんごは医者知らず」という言葉があるように、りんごにはさまざまな健康効果があるのをご存じでしょうか。 りんごには歯茎の健康に良いとされるビタミンCが豊富に含まれています。ポリフェノールも多く含まれているため、殺菌作用が期待でき風邪予防としても最適です。 りんごをカットして食べる方も多いと思いますが、りんごは丸かじりすることで歯についた汚れや歯垢をとる効果も高いといわれています。そのため、食後のデザートとしてりんごを丸かじりすると、食事で歯についた汚れを落とすことができるので虫歯や歯肉病の予防にピッタリです。また、りんごを丸かじりすることで、歯茎の血行が促進されマッサージ効果も期待できるため年齢に関係なく歯茎を健康に保つことができるのも嬉しいポイントです。りんごの丸かじりは歯茎の健康チェックにも使え、かじったときに歯茎から出血した場合は歯茎が弱っている証拠です。この場合も、歯がぐらついていなければ丸かじりを続けても問題はありません。丸かじりを続けることで歯茎がきたえられていくので、出血しなくなります。農薬が気になって丸かじりができないと言う場合は、オーガニックのものを選ぶといいでしょう。

見た目以外にこんなに違う!赤と青のりんご7976について

りんごは一般的には赤い果皮で覆われた甘酸っぱい果物ですが、薄い緑色の青りんごも市場に出回っています。青りんごは通常のりんごを未熟な状態で出荷した物を指しますが、青りんご特有の品種も存在します。形状はどちらも違いはありませんが、果皮の色が異なる他、風味や栄養成分に違いが生じます。青りんごは通常のりんごよりも酸味が強いため、生食のほかに菓子類やアルコール飲料の味付けにも使われます。また、青りんごは人体の脂肪を燃焼させる成分を多く含んでいるので、ダイエット食品の効果もあるのが大きな特徴です。